40代からの健康!使ってみたオジサンが語るレビューサイト

40歳を越えて身体のガタを感じるおじさんが色んな健康モノを使っては語る場所です

寝具

この腰痛は寝具のせい?― 雲のやすらぎプレミアムシングルサイズを使ってみた

投稿日:

40半ばを過ぎて身体のあちらこちらにガタが来た・・・と感じるのは病院のお世話になる事が増えた事。
ちょっとした事でも若い頃ならいつの間にか治ってました。
しかし、最近では放置しても治らずに長引いたり、逆に悪化してしまったり。
ああ、人生の折り返しを過ぎたとわかっていても、まだまだ働かなければならぬ・・・

そんな自分に降りかかったのが「腰痛」です。

若い頃なら「やりすぎちゃうか?」とからかわれたりするぐらいで、そんなに深刻に考えずとも良かった。
それこそ2,3日もすれば何事もなかったように腰痛自体も忘れ去ってましたからね。
でも今回はそれがいよいよ長引いてしまって、接骨院などのお世話になることに。

若い頃と違って運動量も減りますから筋肉も固くなるんですよ、と整形外科の先生に言われました。
だからといって仕事量は増えてますから時間も取れないし、何か根本的に見直す物はありませんかと尋ねたら「寝具を見直してみてはどうでしょう?」との事。

寝具、寝具か・・・・そういえばその辺に売ってる布団を何も考えずに安いからと適当に買ったままでしたね。
よく考えてみると「人生の1/3は寝ている」という事実は揺るぎないもの。
では、そこに投資してみるのも悪くないんじゃないかな、と色々と調べてみる事にしました。

そこで出会ったのが「雲のやすらぎプレミアム」というマットレス型の敷き布団でした。

過去、そして今までの寝具環境

20過ぎの時に家を出て独立した時にベッドを買いました。
実家にいる時は布団を床に敷いて寝てましたから、ベッドはいわば「憧れ」でしたね。
しかし、その時のマットレスはいわば「一番安い物」をチョイスして買ったのを覚えています。

一人暮らし中に布団の訪問販売などを受けた事もありましたが、「具に金なぞかける意味がわからない」という理由でいつも追い返してましたね(笑)

その時の「金をかけない」という意識は40を超えた今もずっと持ってるのが災いして、そこらへんで適当な「一番安い布団」を買ってそれを使っておりました。

薄さはほんの8センチ程度。畳を背中にモロに感じるレベルの物です。
基本的に上を向いて寝るよりも横になって眠る時の方が多かったためか、あまりこれでも不満は感じなかったんですよね。

というより、こういう布団で寝ていたから、上を向いて寝ると腰に負担がかかるのでは?とも思ったんですな。

お医者さんに「寝具を見直してみては?」と言われてからは「まず畳を背中に感じる様な物はやめよう」と思いました。
しかし、自分はベッド環境ではないので「適度な厚さを持つ敷き布団」を探す事になったのでした。

雲のやすらぎプレミアムの魅力、それは「布団」だという事

「腰痛 布団」などで検索すると出てくるのはほぼ「マットレス」の話題ばかり。
これでは布団を上げ下ろししている我が家の環境では、全ての環境を見直さなければならなくなります。

しかし、腰をサポートするほどの分厚い布団を折りたためるか、というのも難しい話。
ある程度大きくなるのは仕方ないにしても、それは押し入れの中を整理すれば済む話。

受け入れ体制が整った所で色々と探し始めましたが、正直値段もピンキリでどれが何やら。
あんまり安いのを買っていると今までと変わりないので、今回は5万円までで収まるならという意識で探しました。

そうすると西川やニトリなどの有名な所や、モットン、エアウィーブなど今まで知らなかったメーカーを知る事が出来たのですが、その中で目に止まったのがイッティの「雲のやすらぎプレミアム」。

「決定版!」という響きが何やらディスコブーム時代の「ジンギスカン」を思い出させる響き。フィーリング。
気になるポイントというのは案外そんなもの。

あと初回に限り100日間の返品保証がある、というのもすごいなと思いました。
ダメで元々、まず使ってみればいいじゃねえかというその姿勢にイッティさんの心意気を感じましたね。

17センチという分厚さにも惹かれましたね。
なんせ今まで使ってた布団の倍ですから(笑)
そしてこの写真を見る限りなにやら何層にもなってそうな構造。
ただ単に「いい綿を詰め込みました」だけではない「考えられた何か」を感じたのも使ってみようと思った理由でした。

雲のやすらぎプレミアムに感じた不安な点

「気に入らなかったら金は返すぜ。さあ使ってみなよ」という事はわかりました。
が、やはりそれでもこれを買うのをためらった理由は「こんな分厚い布団が折りたためるのか」という点。
先ほども書きましたが、我が家は布団を上げ下ろしして生活している環境なのです。

押し入れの中はある程度整理しました、しかし届いてみた所で収納出来なければ様々な生活環境の変更をしなければなりませんし、何より嫁さんの「アンタ、また何も考えずに買ってから!」っていうカミナリが怖い・・

ただこればかりは、届いてみないとわからないという側面もあります。
電気屋で見た液晶テレビが「デカいな」と思って実際それが家に来ると意外に小さく感じるのと同じ理由です(笑)

ここはもう勢いです。買ってみるしか・・・・・ねえ!

雲のやすらぎプレミアムを買ってみた!

さあ、実際買ってみる事にしようって事で以下は購入から現在までの顛末記です。

まずはどのサイズを選ぶ?→シングル一択でした。

嫁さんと一緒に寝てます♡みたいな時期はとっくに過ぎてましてね・・・
今では6畳の作業部屋という名の自室に布団を敷いて寝起きしております。
そんな状況でセミダブルもダブルも何が必要なものか!という状況なのでシングルを選択。

公式ショップの注文画面はとてもわかりやすく

  1. 1人で使用される方は【シングルサイズ】39,800円
  2. 1人でゆったり眠りたい方は【セミダブルサイズ】49,800円
  3. 2人で一緒に眠りたい方は【ダブルサイズ】59,800円

これのみしか書いてありません(笑)
硬さなどは選択出来ませんでした。
シングルサイズを選んで、後は送付先入力(同時に会員登録されます)そして「支払い方法」を選ぶだけ。
支払い方法も

  1. 代引き(10000円以上の購入は手数料無料)
  2. クレジットカード決済(VISA,MASTER,JCB,AMEX)
  3. NP後払い(コンビニ・銀行振込・郵便振替)
  4. 銀行振込(先払い)

と幅広く選べます。

メールマガジンの送付は「受け取る」が初期選択なのでこれをどうするのかも忘れずに。
・・・・・楽天市場でよく買い物する方はメルマガに関しては敏感だとは思いますが・・・
5000円以上は送料無料って事なので、これは自動的に無料になりました。

一緒にボックスシーツも買おうと思ってたんですけども、セット販売みたいな形がなかったのが少々面倒でしたね。。
同社の安眠枕である「六角脳枕」とのセット販売はあるのですけれども、シーツは単独で購入ページの下の方にぽつんと存在してるのでわかりにくかったです。

「これも一緒にいかがですか?」みたいなAmazon形式に慣れているせいですかね(笑)

雲のやすらぎプレミアムシングルサイズ39,800円+3重ガーゼボックスシーツ5,980円の合計45,780円で購入
想定していた50000円の予算内ですっきりと収まりました。

雲のやすらぎプレミアムが届いた!

注文してから2日後、唐突にピンポンとそいつはやってきました。

おおう、なかなかの存在感じゃないですか。
そしてそれなりの重量があります。「え、これ本当に布団?」って思うぐらいのズッシリ感。

なんとか中に運び込んで転がしてみました。

きっちりと「雲のやすらぎプレミアム 敷き布団 S」というステッカーが貼ってあります。
包装紙はなかなか分厚くて手だけで破るのはちょいと難しいレベル。
カッターを使って包装紙をカットするわけですけど、決して突き立ててはいけませんよ(笑)
慎重に慎重に・・・・・

おお、ようやく中身が見えてまいりました・・!
実際に広げてみましょうぞ。

布団というよりは「固めのマットレス」の質感に近いです。
折り畳んでも「バン!」って勝手に戻ってしまうぐらいの弾力ですね(笑)
これ、押し入れにしまうときには付属のゴムバンドで止めてしまわないと無理だなーー・・・・
届いてすぐに困ったぞ、と感じたのはこの一点ですね(笑)

さて、その「17センチ」という分厚さは本当なのかい?って思いましておもむろに開封直後の状態を撮影。
きっちりと17センチ、いやそれ以上ありますがな(笑)

今まで使ってた布団ってこの雲のやすらぎプレミアムの半分の線の所までですからね。
そりゃ畳を背中に感じるわけですよ(笑)

雲のやすらぎプレミアムに寝転んでみた!

よっし、それじゃ初の布団ダイブだ。
40過ぎたおっさんが寝転んでる写真なんぞ、きっと誰が見ても不快なだけなのであえて割愛っ!

・・・・・これは・・・・思ったよりも固めのファースト・インプレッション!
普通分厚いお布団(マットレス)って身体が包み込まれるようにふわーって沈む感じがしそうなもんですが、この雲のやすらぎプレミアムは「よっこいしょっと」って感じで身体を受け止めてくれる感じ

上を向いて寝てみると、腰が感覚的に2センチ程沈んでいる感覚です。
もちろん背中に畳を感じるはずがありません(笑)

横を向いて寝てみるとほっぺにひんやりとした感覚が。
シーツなしの肌触りもイヤな感じは全くしません。
イヤな臭いなども一切なし!ああ、このまま眠ってもいいかい?

・・・ってダメダメ。一緒に買ったシーツをつけないと!

こちらが一緒に買った3重ガーゼボックスシーツ(5,980円)です。
装着してみましょう。

もう見た目は完全にマットレスになってしまいましたね(笑)
ボックスシーツですが、マットレスみたいに重くないので布団を立てて装着出来るのでとても楽。
ガーゼというのもものすごくサラサラしてて気持ちよいですし、何より汗を吸ってくれそう!

しかしこのシーツから少し毛玉が服に付いてしまうのが難点。
このシーツを付ける際に黒の上下のスウェットを着ていたのも敗因の1つですが(笑)

好みの色とか選べないのでそういうのを気にする人にはこのシーツはいらないかも知れませんが、自分としては乾くのも早そうですしこのシーツを選んで大正解でしたね。

さて、今夜はどんな眠りが待っているんだろう。早く夜になれー!

雲のやすらぎプレミアムで朝まで眠ってみた!

掛け布団は前の物を流用して、敷き布団は雲のやすらぎプレミアム。
電気を消しておやすみタイム。

そっと腰を支えてくれるこの感じ。ああ、とても良い感じの布団イン。

・・・・・気付けば朝でした。7時間連続で睡眠

いつもであれば3時間ぐらいで一旦目が覚めてしまいますがこれは驚異的。
やはり畳を背中に感じるような薄い布団ではまともに寝れないのではなかろうか、と思いましたね。

以前の薄い布団の場合は目覚めた時、起き上がるのも身体のあちこちが痛かったのですが、この雲のやすらぎプレミアムだと痛みが全くなかったのも驚きでしたね。
それこそ「ヒョイッ」って起き上がれるんです。「ヒョイッ」って(笑)
「よーっこいしょ・・・」って感じだったのが、忍者の如く素早く起き上がれるというこの違い!

いかに毎日、身体に負担をかけながら眠っていたのかを実感した時でした。
寝返りを打っているかどうかまでは、定点カメラ観測でもしないとわからないのですが、きっと途中で目覚めないって事はそれらもごく自然に行えているって事なのではないでしょうか。

ここまで結果が違うと、それこそ眠る事が楽しみになるじゃないですか。
今までは「眠らないといけないから仕方なく眠る」。
明日からは「ああ、早く眠りたい!」この違い、そりゃお金掛けた甲斐がありますわ。
お医者さんの「寝具を見直してみては?」というのはこういったメンタル部分にも大きく作用するんですね(笑)

そんな感じで僕の「雲のやすらぎプレミアム」ライフは始まったわけなのです。

雲のやすらぎプレミアムはヘタってしまうのか?2週間後の計測

リニューアルされる前の「雲のやすらぎ」はヘタってしまう、というレビューが目立ってたそうで。
確かにAmazonのレビューでは「人型の跡が残った」とかほんまかいな、みたいなレビューがあります。
レビュー日付を見るとそれはリニューアル以前の製品のものばかりですが。

恐らくそれを受けてのリニューアルで「雲のやすらぎプレミアム」となったのですが、芯材を見直して固くしたそうです。
旧タイプを持っていれば比べる事も出来るんでしょうけども、持ってないのでこれは未検証。

2週間これを使い続けて、眠るのが楽しくなってきましたが腰痛がこれで改善されたか、というのは正直微妙なのです。
だけど、起き上がる時の身体のバキバキ感はなくなったのでよい方向に向かっているかと。

で、実際に計測してみればいいじゃないって事になりました。
なお、現在は外壁塗装工事の為にベランダに布団が干せないのでこの2週間、1度も天日に当ててない状況です。

これを見ると2週間使ってようやく17センチになった、という感じがします(笑)
寝心地の気持ちよさはそれこそ全く変わってませんね。

あ、そうそう。1週間してから裏表をひっくり返してシーツをかけ直しましたねそういえば。
マメに裏表をひっくり返す事もメンテナンスの1つだそうです。

これが半年後にどうなっているか、というのもまたこの記事に追加しようかと思います。

雲のやすらぎプレミアムはどんな人にオススメか

自分としてはいわゆる「底辺に近い寝具クオリティ」からこの「雲のやすらぎプレミアム」になったので、他社製品との比較ってのは全く出来ないんですが、これに買い換えてよかったなと思います。

公式ショップから購入したので100日経過後の15日間だけ適用される「返金制度」を使えるのですけども、これを使う気は一切ありません。
ちなみに、公式サイト以外からの購入では返金制度は使えませんので注意!

私個人が思うのは

  1. マットレスではなく布団タイプを探している
  2. 不眠で悩んでいる
  3. 慢性的な腰痛で悩んでいる
  4. ほどよい硬さの寝心地を求めている

この4つが当てはまるのであれば、100日利用後の返金制度を利用前提で試してみるのをオススメしますね。
そして、その返金制度が使えるのは「公式ショップからの購入」のみです。
ヤフオクやメルカリで中古が出ているからと買ってしまったり、Amazonや楽天で購入したりすると使えないので注意です。

ああ、今日も眠るのがとっても楽しみなのですよ。
ぜひこの幸せを味わって欲しいですね(笑)

-寝具

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした